スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

打合せ・プランニング⑦ 

久方ぶりの更新ですがこの2ヶ月・・・いろいろありました~

間取りも決定したし、土地の売買も終了し、設計契約をし、

銀行からの融資も実行されました。


思い出すと胃が痛くなることもありますが

まずはおうちのプランのお話でいきます^^








前回から2回くらいは打合せたでしょうか・・・もう10回くらいになるのかな?

もはやわかりませんが、間取りは多少変更がありました。


パパのこだわる大開口な窓は、TVボードを移動してもらうことで

なんとか実現。パパ満足

キッチンはトーヨーキッチンの話が出ていましたが、造作でも少し安く

作れるとのことで造作キッチンで。ママ満足


ところがどっこい見積もりをだしてもらうと、大幅予算オーバー

その額プラス1000万くらいでしょうか・・・

ブログ名でもありますが、我が家はローコストでなければいけないのです

ローコストの定義はなんじゃい、と聞かれれば一般的にはわかりません。

が、2000万円以下ならばローコストといってもいいヨネイイヨネ・・・


税込み2000万円ポッキリが私たちの限界です。

2、300万オーバーならば材質や仕様のグレードを下げることで

対応できるのかもしれませんが、1000万となると

間取りの変更も必要になってくるわけでござーます。


細かく見てみると、使う木材や仕様などかなりイイモノになっているらしく

それを全体的にグレードダウン&お風呂はユニット(これが一番ショックでした

あとは2階の間取りが変更になったんですが、

結果的にこれは居室が広くなったりして、満足


意外だったのは吹き抜けって大きければ大きいほど、2階の床が

減るわけだから、安くなるんだろうな~と思ってたら

そういうわけじゃないみたい。

うちの場合、吹き抜け部分を狭くすることで、大幅コストダウンを図りました。


打合せの段階での内容があまりにイイ仕様で話が進んでいたので

削られていく内容には悲しいものがあったけど

ローコストの基本、必要かそうでないかを見極めること

初心にかえるんだ


”全てをまんべんなく”だったら、タマホームでよかったわけです。


パパとともにちょっと振り返って反省。がっくりくるのはおかしいじゃん!

こだわりがあるから建築家にお願いしたんじゃん!主役はリビングだ!

と励ましあい。


まだ若い夫婦です。たまにグラつくのも許してください。^^


にほんブログ村 住まいブログへ
応援クリックお願いします^^
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨーコ

Author:ヨーコ
Kパパ☆N奈☆K太の4人家族^^
新居が完成したらじーじも同居。
滋賀県在住。

*この度、心機一転ブログ名を変更しました。
以前から、なんて面白みのないちんけな名前なんだ・・と
後悔しておりました。^^;
家が完成してからも、マイペースでやっていきたい気持ちもあり
住んでる地域にちなんで
ローコストで納得!マイホームを建てる改め、
「琵琶湖をながめる丘ハウス」といたしました。

リンクを貼っていただいてるお方、
ブログ名変更にお気付きになった場合は
お手数ですが修正して頂けると幸いです。


2008年5月着工~6月25日上棟~9月後半竣工予定

■外壁は黒のガルバリウム
■床は無垢材をオスモカラーで塗りました
■壁もタナクリームを自分たちで塗っちゃいました
■小上がりの畳スペース
■竣工後はウッドデッキ・アプローチ・
野菜畑・花壇などDIYする予定


家作りを考え始めたのが2006年10月。その後、ASJを通じて兵庫県の谷ノ口義弘設計事務所と出会い、丸屋建設が建ててくれます。

アジア~ンとか和モダン風なインテリアがスキです。
愛読書は『新しい住まいの設計』『チルチンびと』『デイトナ』『サンキュ!』
ガチンコ家族の納得マイホームゲットへの道のり!

興味がある方はごゆるりと~^^
相互リンク歓迎♪

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。