スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モデルハウス見学の心得 

キッチン


マイホームがほしいと思ったら、
モデルハウスまたは住宅展示場を見学に行くのは
最初の一歩として正解だと思います。

しかし、実はけっこう体力がいるもの。


ちょっとどんなもんか見て回るだけ~と思っても
一歩足を踏み入れれば、営業してる方からしてみれば
家を買ってくれるかもしれないお客様。
時間をかけて説明するのは当たり前。

最初の段階で、家作りに億劫になってしまわないためにも、
楽しく見て回れるように基本を心得ておきましょう^^


①歩きやすい格好で
 展示場のの規模によりますが大きい所へ行く場合、
 10戸以上が集まっているのは基本です。
 かなりの距離を歩くのでスニーカーなどが一番でしょう。

②案内所を活用
 着いたらまず案内所へ行きましょう。
 地図やイベント情報などがわかります。
 トイレの場所を確認しておきましょう。

③子供連れの場合
 小さい子供を遊ばせておける場所などもあります。
 これは前日にネットなどで確認しておいたほうがいいでしょう。
 
④遠方から来る場合
 事前に気になるメーカーを2~3つに絞っておきましょう。
 時間が限られている場合もその方がスムーズです。
 
⑤聞きたいことは聞く
 一番気になるのは価格ですよね。この家がいくらぐらいで
 建てられるのか、はっきり聞きましょう。

その他にもけっこうな量の資料をもらったりするので、大きめなバッグを持参するか、郵送で送ってもらうことも可能です。


モデルハウスとは、そのメーカーが私たちはこんなことができます!
こんなことが得意です!といったものの集大成で、良いとこ取りの
家なんですよね。なので冷静に考えてみると現実的ではないものが
必ずあります。
大きな間取りや広いウォークインクロゼットばかり見るのではなく
むしろ目に見えない効果、断熱性や気密性などに注目してみましょう。

けっこうわかるもんですよ^^入った時涼しいな~と思ってエアコンが効いてるのかと思えば自然の風だけだったり。

それらを肌で感じていくつかのメーカーを比べることで
自分たちに合ったスタイルがわかってきます。

私なんかはハナからハウスメーカーで建てるつもりはありませんが、
3回も足を運んでいます。
だってタダで情報収集できますから^^
自分の目で見るのが一番です!


*写真みたいなL字のキッチンよくないですか~^^


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/06/18 18:48 ] 情報収集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヨーコ

Author:ヨーコ
Kパパ☆N奈☆K太の4人家族^^
新居が完成したらじーじも同居。
滋賀県在住。

*この度、心機一転ブログ名を変更しました。
以前から、なんて面白みのないちんけな名前なんだ・・と
後悔しておりました。^^;
家が完成してからも、マイペースでやっていきたい気持ちもあり
住んでる地域にちなんで
ローコストで納得!マイホームを建てる改め、
「琵琶湖をながめる丘ハウス」といたしました。

リンクを貼っていただいてるお方、
ブログ名変更にお気付きになった場合は
お手数ですが修正して頂けると幸いです。


2008年5月着工~6月25日上棟~9月後半竣工予定

■外壁は黒のガルバリウム
■床は無垢材をオスモカラーで塗りました
■壁もタナクリームを自分たちで塗っちゃいました
■小上がりの畳スペース
■竣工後はウッドデッキ・アプローチ・
野菜畑・花壇などDIYする予定


家作りを考え始めたのが2006年10月。その後、ASJを通じて兵庫県の谷ノ口義弘設計事務所と出会い、丸屋建設が建ててくれます。

アジア~ンとか和モダン風なインテリアがスキです。
愛読書は『新しい住まいの設計』『チルチンびと』『デイトナ』『サンキュ!』
ガチンコ家族の納得マイホームゲットへの道のり!

興味がある方はごゆるりと~^^
相互リンク歓迎♪

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。